Skip to content(本文へジャンプ)

事例紹介

大手食品業様

人数規模:10,000-11,000名

  • 業務の見える化
  • 知的財産権保護

新規事業立上げの前に競合他社の知財を確認

お客様の当初の悩み

  • 新サービス(ビジネスモデル)のアイデアがあるが、競合他社の知財を侵害していないか心配。他社の知的財産権を尊重し、侵害しないように努めたい(コンプライアンス順守)。
  • 新製品について、自社でも特許権を確保した上で、ビジネスを進めたい。

打ち手

1新サービスのプロセスの可視化

  • 新サービス(ビジネスモデル)のプロセスを可視化。
  • プロセスの可視化に伴い、部門間での決定基準や顧客への対応方法を明確化。

2競合他社のサービス・知財とのプロセス比較、鑑定書の作成

  • 新サービスに関連する、競合他社の知的財産(特許)が存在しないか、調査。
  • 新サービスのプロセス構成と、競合他社のサービス・特許のプロセス構成とを、弁理士が比較。
  • 弁理士が他社特許を侵害していないことを証明する見解書・鑑定書を作成。

3自社特許出願・サービス展開戦略・知財戦略策定

  • 自社特許出願による新製品の知財確保を含む、将来のサービス展開戦略・知財戦略を策定。

効果

短期的効果

  • 新製品が競合他社の特許を侵害していないことが明らかとなり、安心してビジネスを進められるようになった。
  • 新製品に関する自社知財を確保することができた。

長期的効果

  • 参入分野に関する競合他社、及び、そのサービス・知財(特許)が明らかとなり、長期的戦略を組めるようになった。
  • 可視化したプロセスを、そのまま事業拡大の際に利用することができた。
  • 競合他社と対等な立場で、アライアンスを組むことが出来るようになった。

その他の事例

大手食品業様

新規事業立上げの前に競合他社の知財を確認

新サービスのプロセスを可視化し競合会社の知財との比較
将来のサービス展開戦略・知財戦略を策定

中堅製造業様

2つの工場の業務品質を統一

2工場の業務プロセスを可視化し共有
業務浸透アプリにより業務のやり方およびベストプラクティスを共有・浸透

大手商社業様

業務効率化のためのExcelスキル向上・定着

Excelツールの活用スキル向上研修を実施
生産性向上アプリによる研修内容の復習

日本オイルポンプ株式会社様

日本オイルポンプ株式会社様

製品納期を1カ月から3日に短縮
現場の力を業務プロセス標準書とマニュアルで見える化

政府系金融業様

全行内ルールの再整備による意思決定スピードの向上

既存の社内ルール文書を分析・再構築
業務浸透アプリにより最新ルールを全国展開

大手不動産業様

新規サービスの全国展開

既存業務プロセスをベースに新サービスを設計
データに基づく業務プロセスの見直し

大手建設業様

全国支店の業務統一による労働時間削減・品質向上

全国支店のISO、J-SOXの統合による品質管理強化・内部統制強化
ベストプラクティスの全国一斉展開

  1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 新規事業立上げの前に競合他社の知財を確認
Bitnami